評判のザスカルプ5.0cを購入して継続使いしたら驚きの効果が?

ミノキシジルより3倍効果があるキャピキシルって何?40代の薄毛に悩む管理人がザスカルプ5.0cを購入して結果を検証

コラム

男性の薄毛の原因は一般的にはAGA

2016/10/22

 

man-32481_640

男性の薄毛の原因は一般的にAGAといわれる男性型脱毛症です。
AGAとは、男性ホルモンであるテストステロンが、酵素5αーリダクターゼと結びつき発生するDHT(デヒドロテストステロン)の作用により、生え際(いわゆるM字ハゲ)や頭頂部の薄毛が進行します。

これは髪の毛の毛根部分の毛母細胞が死んでしまうことで、何もしないで置くと薄毛が進行してしまうとのことです。
また薄毛は遺伝性で両親から受け継いだ種々の遺伝子がAGAに関与していると考えています。

そのため父親、母親それぞれの祖父母からも遺伝するとのことです。詳細はウィキペディアに記載してあります。

それから年を取るとやはり自然に薄毛は進行するとのことで、大体60歳過ぎ当たりから始まるといわれています。いわゆる老化現象です。

また普段からの生活習慣は毛髪に影響を与えやすいとよく言われます。

過度の飲酒、喫煙、ストレス(円形脱毛症の原因にもなる)や睡眠不足は、血流を悪くするため髪の毛への栄養が不足気味になりやすくなります。

年齢を重ねるほどに仕事の忙しさ等で生活習慣の改善が難しくなったりしがちですが、そのままでいると更に薄毛の進行を早めることになる可能性があります。

他に太陽の紫外線により、夏から秋にかけては薄毛が進行しやすいとも言われています。
普段から薄毛が気になる方は上記の事を気に掛けておいた方が良いと思われます。

-コラム